<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

入院3日目

こりゃめった。。。

頭ガンガン。。。

麻酔の後遺症で、頭痛が発症。。。

しょうめった。。。


看護婦さんに、術後2、3日は安静に!と言われてたので

ベットで安静にして小説読んだり、携帯でこのブログかいてた

それがダメだった!!


麻酔後の安静とは

目や頭を使わず、何もしないことだそうで。。。

特に何かを読むとか、目を使うと頭痛がしますと

いやいやめった、めっちゃいかんやん!

いかんしやん!


頭痛は頭の後ろ側をグイっと引っ張られてるような感じ。

しょう辛い。。。


しかし

ナデシコ優勝おめでとう!!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-17 06:33 | 日記

入院二日目

また、夜中暑いき!!

22時で冷房が切れて、窓開けたけど、やれんぜこりゃ~。


結局、朝まであまりよく寝られず。

待望の朝飯、いや食堂は初めてですき。(昨夜は麻酔マンやき部屋で冷や飯)

20人くらいの入院患者さんとワイワイご飯。

ここ患者さん皆仲いい。

いつもそうながやと、そういう環境なんやろね。


そして、だいたいのルーチンワークが分かってくる。

8時 朝飯
9時 検温、回診(座薬をブシュッ!)
12時 昼飯
13時 検温
不規則(先生の手術やら) 回診
18時 晩飯
21時 消灯

てな感じ。

夕方、痔瘻先輩である兄貴(中)が嫁さんと来てくれた。

夜中暑い言うたら、扇風機買うて来てくれた。

座るの辛い言うたら、ドーナツクッション買うて来てくれた。

いやいや、感謝感激!

嫁さんも色々忘れ物を届けてくれた。

いやいや、歯ブラシでやっと歯が磨けるき!

しかも嫁さん臨月ですき!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-16 20:22 | 日記

入院二日目

また、夜中暑いき!!

22時で冷房が切れて、窓開けたけと、やれんぜこりゃ~。


結局、朝まであまりよく寝られず。

待望の朝飯、いや食堂は初めてですき。(昨夜は麻酔マンやき部屋で冷や飯)

20人くらいの入院患者さんとワイワイご飯。

ここ患者さん皆仲いい。

いつもそうながやと、そういう環境なんやろね。


そして、だいたいのルーチンワークが分かってくる。

8時 朝飯
9時 検温、回診(座薬をブシュッ!)
12時 昼飯
13時 検温
不規則(先生の手術やら) 回診
18時 晩飯
21時 消灯

てな感じ。

夕方、痔瘻先輩である兄貴(中)が嫁さんと来てくれた。

夜中暑い言うたら、扇風機買うて来てくれた。

座るの辛い言うたら、ドーナツクッション買うて来てくれた。

いやいや、感謝感激!

嫁さんも色々忘れ物を届けてくれた。

いやいや、歯ブラシでやっと歯が磨けるき!

しかも嫁さん臨月ですき!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-16 20:22 | 日記

ジローラモちゃん摘出!

とりあえず、入院前日に入院グッズを買いあさった。

必要なのは、まあ学生ん時から遠征や旅行、窯焚き等で外泊に慣れてるんで、大丈夫やお!

しか~し!

基本の歯ブラシ忘れちまったよ。。。

持ちものチェックに「洗面器具一式」はまずかった。。。


当日は、朝ご飯(卵かけご飯、これ最強!)をほうばり、いざマイカーで病院へ。

また、荷物が重しっ!!

今日の手術者、4人集まったところで、院内の案内。

一通りのトイレやら、風呂や、食堂を教えてもらう。

でも頭の中は手術のことでいっぱいやき、なんとかトイレだけは覚えちゅう。


そして、部屋へ案内されて、相部屋の方々にご挨拶、最初が肝心、頑張れ俺!

一人は鹿児島出身の「所長さん」。

よく話してくれるし、世話してくれる40代くらいの方。

二人目は無口ですが、すごく優しそうなおじ様。 


ちょっとしたら、看護士さんが浣腸を。

ウンコを出し切るがやと。

何か、水みたいなのを200ccくらい入れられたかな。

ちょいと痛い。

しかも、すぐにドピャーっと出そうで、思わずトイレへ。



しばらく部屋で待機して、大腸検査へ。

先ほどの新人4人で、隣りの病院へ。(廊下伝いで)

順番に診察室へ、だいたい一人5分くらいかな。

多分、穴を広げるやつをぶち込んで、カメラを腸に。

穴は変に鈍痛、中もゴニョゴニョ痛い。

終わったのは昼過ぎかな。


暫く部屋で待機。

以前、この病院で手術した方が出した本「大じろう物語」を読む。

名前が前知事の名前と被るので、ちょっと問題になったとか。

でも、中身は痔瘻の手術から色々面白く載ってて、参考になった。


そうこうしてるうちに、いよいよ手術が回ってきたよ!

まずは部屋で、オケツの両サイドに痛み止めをブシュッ、ブシュッ!(痛い度60)

そして、テクテク歩いていざ手術室へ。

そこはあたかも手術室って感じの手術室。(何のこっちゃ)

台の上に、体育館座りをそのままコロンと横にしたような感じで背中を先生に向ける。(海老反りね)

手で両足をグッと持ち込んで、自分のヘソを見る。

脊髄に腰椎麻酔をブシュッ!(痛い度10)

だんだんと足の感覚が無くなって。

ちょっと(先生とか触ると)ピッピッと僅かに電気が肌に触れる感じ。

痛くも痒くも美味しくもない。

あれ、サザン(メロディーのみ)が流れてるよ。

ケツの感覚は無いが、多分レーザーで焼いてるような感じ。

ジージーいうて、臭いも肉が焼ける臭い。

僅か10分~15分くらいで、あっさり終了。

その間、僕が亀泉(近所の酒蔵)のTシャツ着てたもんだから、社長元気?

どうやら先生は亀泉の社長と仲がいいらしい。

そんな世間話しながらしゅじゅちゅなんて、わしゃ~まっこと~しぇんしぇいが好きじゃきに~!

ここが三つ星病院ってのがよく分かる!

そうこうしてたら先生が、ほれ!とステンレスの容器をひょいと。

そこには、僕のジローラモちゃんが。

4センチくらいの焼き肉のカスみたいに半分こげた管。

こ、こいつが悪いことしかえ!


下半身が麻痺したまま、移動ベッドで部屋まで運ばれて。

ご飯も運ばれたけど、まだ食べてはいけないらしい、いい加減腹へったぞ。

嫁さんがお見舞いに来てくれて、ほっとする。


そして、入院初日はおわる。
[PR]
by tosanchu | 2011-07-15 02:18 | 日記

ジローラモちゃん、入院の準備する。

朝、ほとんど寝れず、5時くらいからネットで病院のチェックワンツー。

とりあえず、ジローラモ先輩である兄貴に朝早くから電話し、どこの病院がいいか聞く。

高知では「おの肛門科」がいいとのこと。

県外からも患者が来るがやと。

病院に7時に連絡したら、既に20人くらい並んでますよ、と。

いやいや、やばしやばし!

早速着替えて7時30に病院到着。

朝ご飯食べる間なし。(注1 これ、いかんみたい!)

既に沢山の方が受け付けの椅子に腰掛けてて。

しか~し!僕は座るのもままならんき、一人ボケっと立ってました。

なんか皆座ってるのに、一人立ってモソモソしてる僕を見かねて受付のお姉様が、診察までベッドに横になりますか、と。

診察室の中の一角のカーテンの間に。

そこは、診察の声がまる聞こえ。

それって逆にドキドキするがやき。

その間、何故か2回オシッコに。(注2 これもいけませんぜ!)

1時間くらい待って、ようやく診察開始。

まずは体育館座りをコロンと倒したように寝て、看護士さんにオケツをイジイジ。

いやいや、初めて知らない人にオケツをいじられるのはただ恐怖ですき!

そして、先生が見えてまたイジイジ。

イジイジ、イジイジ。。。

このとき思うたさ。。。

もう開きなおろう。。。

僕の肛門様、どうにでもして!と。


そして先生、痔瘻(じろう)ですきすぐ手術したほうがいいと。

僕は前もって予習しちゅうき、痔瘻は何たるかは知ってるが。

やっぱり言うたよ、しぇんしぇい、しゅじゅちゅかえ~!と。


とりあえず、痛みを和らげる為にジローラモちゃんを切って、膿を出すと。

早速、麻酔の準備に。

あんまり恐怖やったき、ガクガク震えちまった。

でも看護士さんが、肩をさすってくれて、大丈夫大丈夫と。

なるほど、看護士さんが白衣の天使と言われるのが納得。

んでが、また肛門様の麻酔注射の痛いこと!

注1の朝ご飯抜くと、このとき気分悪くなると!

あ、耐えれんかもしれん。

ウンチ漏らしたら、しぇんしぇいごめん!

とかで、何とか激痛に耐え、天使さんはよく耐えたねとお褒め下さいました。

あなたはミカエルでしょうか?ガブリエルでしょうか?(注3 スーパーナチュラルね。)

そして、あっと言う間に膿を摘出。

幹部をコットン?で覆い、初めてのナプキン。(女子中学生の気分)

あれ?こりゃめった、ウンチどうやってすんの?姉さんピンチです!


それから、入院の為の検査でレントゲン、心電図、採尿。

さ、さ、採尿!?

さっきオシッコ2回も行ったに~!


ほいて、入院の手続きをして、病状をしっかり聞いてお会計。

あ、あれ?足りねえじゃん!

あ、昨日のウナギさんか!

ちょ、ちょっと銀行で下ろして来ます!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-14 05:06 | 日記

ジローラモちゃん発症

え~っと。

痔になっちゃいました。

それも厄介な痔瘻(じろう)ってやつです。

こいつは放っとくとガンになるようなんで、手術して入院を余儀なくされます。

まあ、手術も入院も初めてなので、この日記に残しちょこかなと。

そして、少しでも多くの方の早期発見や、手術のこと、入院生活のことを知ってもらえたらなと。


ではでは。


13日は午前中、父を病院(持病の薬を貰いに)に連れ行って、岡山からの陶芸の業者さんとなんちゃらかんちゃら。

昼から友達のパパの葬儀に。去年ママさまも亡くされていたので、長男である友達は喪主をしてました。

とっても悲しかったです。

しかし、これから自分でも悲しい現実を目の当たりにするとは。。。


帰ってお昼を食べて、ウンチをしたあたりから。

オケツに違和感を覚えました。

何だか鈍く弱い痛みがしてましたが、さほど気にせず。

午後からは作品の納品に。

このとき、しゃがむのがちくと辛いかなと。

そして、夜は晩飯を嫁さんと外食に、たまには奮発してウナギだぜ!

あ、春野の「かね春」は美味ぞね。

しかし。。。せっかくのウナギさんもオケツの痛みに味は半減。

家に帰ってからますます痛いよ、鈍く強い痛みがモワッモワッと。

夜はなかなか寝れず、座るのもやっと。

まあ明日、近くの病院にでも行くか、くらいの感覚てした。


※今思い出したら、1年くらい前からと痔っぽかった症状がちらほら。

たまに血が出たり、穴の横に小さな膨らみができたことも。

いやいや、それがジローラモちゃんですき!

でもすぐにプックリは消えました。

3回くらいあったかな、その度に「ボナギロール」をぬりぬり。

兄貴はこの時点で手術し入院したき、さほど大変じゃなかったみたい。

そう、僕は3人兄弟の一番下。

甘えんぼちゃんでイジメられ役。

中の兄貴が以前、ジローラモちゃんで、聞くところ父も祖母も、祖母の父もジローラモちゃん。

いやメッタよ、遺伝かえ!


今日の格言「プックリができたらとりあえず肛門科へ」
[PR]
by tosanchu | 2011-07-13 04:07 | 日記

沖の島アートプロジェクトvol.3「るくる島黄金伝説」

ついに臨月入ったちや!

こりゃ〜ちょんちょんちょん〜


ってことで、今年も沖の島アートプロジェクトに参加します!

っていっても、開催が8月なんで子供ができたばっかで動けんかもしれないので、イベント時期に島には居られんかも。。。

作品は今作っています。

言うたち、物語の中の小道具として

ひょっとしたら、販売用も作るかもってとこです

今回は、前回のvol.2で参加の隊長レモンさんのよるリアルRPG合宿

その名も『るくる島黄金伝説』

超常現象研究家の中津川昴氏(こりゃ〜まっこと、しぇんしぇい、すごいきに〜)書き下ろしの小説の世界で、島の歴史をひもときながら、島の宝を探し出します。

わ〜とっても面白そう!!

人口20名程度の限界集落の島に実在する神社や井戸、砲台跡といったスポットに、黄金伝説を解く鍵となるアイテムがしきつめられています。

このアイテムは、黄金伝説のために制作された、複数のアーティスト(一応僕も)による作品で、アーティストは黄金伝説を演じるキャスト(僕は不参加)としても登場します。

同時期に進行中の、高知の大学生(優秀)を主体としたケンチククウカン実験や、鵜来島の食プロジェクト(某女子大のコ達。とってもいいコばっかりぞね)により復活した島の建築や伝統食も味わえます。



歴史探偵・川嶋慎平はるくる島をめぐる黄金伝説を丹念に調べていた。

はたして「黄金伝説」を解く「鍵」とは!?

推理して小説の主人公になりきって完結させてくれ!!



『宿毛沖にあるとされる「るくる島」はどこ?』

『牛島巡査が過去の調書で再発見した「るくる島黄金伝説」の鍵を探せ』

『円周(360度)を1から10の数字で割った時、割り切れない数字は?その数字を使った遺跡を探せ』

『遥じいさんが川嶋に案内して見せた島の秘密とはなにか?そしてその秘密の場所とは?』

『クハ3331とは何だったのか?物語の中で誰が最初に語っているのか?』


この問題を解けるのは君だけだ。ヒントはこの島に隠されている!




【タイトル】リアルRPG合宿「るくる島黄金伝説」
【日程】2011年8月19日(金)~ 2011年8月21日(日)
【場所】高知県沖の島
【合宿参加人数】上限30名
【合宿代金】
先行予約 大人:15,000円 子供(中高生以下):13,000円 
当日   大人:17,000円 子供(中高生以下):15,000円
いずれも宿毛片島港からの往復チャーター船代、合宿中の食事5回分(島の伝統食)を含みます。また宿泊はスタッフと同じ、島内の廃校をご利用いただけます。
宿毛片島港集合、解散となります。集合時間、解散時間等の詳しいスケジュールは参加者に事前にお伝えします。
※合宿オプション:別料金  中津川昴氏講演会(仮)などを予定
※当日キャンセルの場合、100%負担いただきます。

【合宿お申込方法】ご希望人数、代表者氏名、代表者メールアドレスをご記入の上、uguru2011@gmail.com までご連絡ください。折り返しご連絡さし上げます。8月18日(木)まで申込受付。当日精算。(30名に達し次第、終了いたします。)
【お問い合わせ】uguru2011@gmail.com 担当:羽田 美恵子

※当日のイベント内容に変更がある場合があります。出演者のプロフィールや最新情報はこちらをご覧ください。
【HP】http://oap.jpn.com/
【twitter】http://twitter.com/rukuru2011
【ブログ】http://ameblo.jp/uguru-mt/

【主催】沖の島アートプロジェクト/るくる島黄金伝説実行委員会
監督:中津川 昴
実行委員長:隊長檸檬 
合同企画:濱田企画事務所
出演:海野貴彦 , 仁葉工芸
作品協力:
金理有(courtesy of neutron)
森田浩路
なかひらじゅんこ
桜井貴
篠崎裕美子
映像ディレクター:濱田公望
演技・接待・映画撮影チーム:高知工科大学 平野真教授研究室
 デザイン制作:土佐とも(浜口亮太/森田佑也/東川あやは)
HP制作:田中良典 

【合同企画】
ケンチククウカン実験
鵜来島の食のプロジェクト

【協力】株式会社 New York Art

【アーカイブ展】2011年11月に、東京、日本橋のギャラリー Galaxy(ギャラクシー)にて、「るくる島黄金伝説」アーカイブ展を予定しております。るくる島のためにつくられた制作物の展示や、合宿の様子を撮影した映画の上映、アーティストトークなどで、島の魅力をさらに多くの人にお伝えできる展示とイベントを予定しています。

【企画賛同者募集】るくる島黄金伝説をいっしょにつくりあげてくれるスタッフを募集しています。
絶対条件 「鵜来島を愛していること」
るくる島黄金伝説の素材制作やHP、報告書への情報公開、取材対応など。
アート、デザイン、建築、工芸、映像、音楽などジャンルは問いません。
8月16日(火)から8月22日(月)まで参加いただけるかたには、宿泊費と食費を主催側が負担します。短期の参加のかたは自費となります。
上記アーカイブ展に出展いただけます。
詳しくは uguru2011@gmail.com までご連絡ください。

【注意事項】 るくる島黄金伝説は、実際に存在する、とある限界集落の島を舞台に繰り広げられます。通常、島は一般客を受け入れておりません。本イベントは、島の復興を目的としたアートプロジェクトの一部として企画されております。その為、参加人数、参加条件は厳しいものとなっております。ご理解いただける方のみ、ご参加いただけますよう、宜しくお願いいたします。

※島及び、島の皆様に負担をかけない為、地図に記されたルート以外の探索、撮影はご遠慮願います。
※ツアー企画運営側は一切の責任を負いかねます。天災、事故等、全て自己責任の上でご参加下さい。
※食と住、最低限のものはご用意致します。ゴミは出来るだけお持ち帰り下さい。
島内には自販機が一台のみです。
SOFT BANKは圏外です。

っちゅ〜ことですき、参加お待ちしてます!!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-11 22:14 | 沖の島アートプロジェクト

夏休み親子陶芸教室@四国ガスショールーム「ピポット高知」 告知

僕の計算では

東北の地震と同レベルの南海地震来て

津波が来たら

土佐市の工房辺りまで津波が来る思うな〜

備えよ常に!

北原消防団からでした


ってことで今月末に夏休み親子陶芸教室します、っちゃいます!

●場所
四国ガスショールーム ピポット高知
高知市南竹島町39-8

●日程
7月28日(木)

●時間
一部 10時30〜(定員20組)
二部 14時30〜(定員20組)

●料金
1,500円(親子で一つの料金です。2つ作りたい方はプラス1,000円です。)

●受付
TEL088-855-7755(水曜休み)

●作品
湯のみ、茶碗等の日頃使う器

子どもさんの夏休みの宿題として、8月中には受け渡しできます。


たくさんのご参加をお待ちしてます!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-07 20:03 | 出張教室

出張電動ロクロ教室@とさし図書館まつり 告知

まあ発言は悪かったけんど〜

そ、そ、そんな辞めんでもえいがやないが〜 

ないがや、ないがや、ないが〜


ってことで今月の出張教室は

土佐市立 市民図書館です!

社会教育委員として、なんたらかんたら関わりよったら

いつのまにか「図書館まつり実行委員」ってに委嘱され。。。

気付いたら。。。

ナントモ〜アリガタキ〜スアワセデッス!


っつことで

開館40周年記念 土佐市子ども読書活動推進事業 とさし図書館まつり

● 平成23年7月23日(土)10時〜15時
 土佐市立市民図書館宇佐分館、土佐市立市民図書館戸波分館

●平成23年7月24日(日)10時〜15時
 土佐市立市民図書館、とさし男女共同参画センター、市民公園

23日(土)には「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロさんも来てくれますよ、何かしに!

他にもイベントたっくさん、モアモア〜レモンチア〜

そしてこれ大事、とっても

24日(日)に市民公園(公園かよ!)で電動ロクロ体験教室やっちゃいます!

しかもタダ!(差し入れ歓迎)

無料です!なんとまあ!奥ちゃん聞きました!?

※あくまでも体験でして作品は焼きませんのでご了承下さい。
  
お問い合わせは土佐市民図書館まで 088−852−3333
[PR]
by tosanchu | 2011-07-07 18:21 | 出張教室

出張教室@土佐市戸波公民館 終了

土佐文旦発祥の地、戸波地区からこんにちは!
c0202225_0362759.jpg

地区外からもたくさんお越しいただきました!

有り難うございます!

20名枠でしたが26名ってことで、ロクロ増やしました。

これからはとさんちゅMAXは30名になりました!

えらいこっちゃ!

毎度ですが、出来上がりをお楽しみにしばしお待ちを〜!
[PR]
by tosanchu | 2011-07-02 00:17 | 出張教室