<< ジローラモちゃん、入院の準備する。 沖の島アートプロジェクトvol... >>

ジローラモちゃん発症

え~っと。

痔になっちゃいました。

それも厄介な痔瘻(じろう)ってやつです。

こいつは放っとくとガンになるようなんで、手術して入院を余儀なくされます。

まあ、手術も入院も初めてなので、この日記に残しちょこかなと。

そして、少しでも多くの方の早期発見や、手術のこと、入院生活のことを知ってもらえたらなと。


ではでは。


13日は午前中、父を病院(持病の薬を貰いに)に連れ行って、岡山からの陶芸の業者さんとなんちゃらかんちゃら。

昼から友達のパパの葬儀に。去年ママさまも亡くされていたので、長男である友達は喪主をしてました。

とっても悲しかったです。

しかし、これから自分でも悲しい現実を目の当たりにするとは。。。


帰ってお昼を食べて、ウンチをしたあたりから。

オケツに違和感を覚えました。

何だか鈍く弱い痛みがしてましたが、さほど気にせず。

午後からは作品の納品に。

このとき、しゃがむのがちくと辛いかなと。

そして、夜は晩飯を嫁さんと外食に、たまには奮発してウナギだぜ!

あ、春野の「かね春」は美味ぞね。

しかし。。。せっかくのウナギさんもオケツの痛みに味は半減。

家に帰ってからますます痛いよ、鈍く強い痛みがモワッモワッと。

夜はなかなか寝れず、座るのもやっと。

まあ明日、近くの病院にでも行くか、くらいの感覚てした。


※今思い出したら、1年くらい前からと痔っぽかった症状がちらほら。

たまに血が出たり、穴の横に小さな膨らみができたことも。

いやいや、それがジローラモちゃんですき!

でもすぐにプックリは消えました。

3回くらいあったかな、その度に「ボナギロール」をぬりぬり。

兄貴はこの時点で手術し入院したき、さほど大変じゃなかったみたい。

そう、僕は3人兄弟の一番下。

甘えんぼちゃんでイジメられ役。

中の兄貴が以前、ジローラモちゃんで、聞くところ父も祖母も、祖母の父もジローラモちゃん。

いやメッタよ、遺伝かえ!


今日の格言「プックリができたらとりあえず肛門科へ」
[PR]
by tosanchu | 2011-07-13 04:07 | 日記
<< ジローラモちゃん、入院の準備する。 沖の島アートプロジェクトvol... >>